BMW-MINI BMWミニの魅力

スポンサード リンク

BMWミニの歴史

BMW、そしてミニと言えば
車好きならだれでも憧れる車ですね。


BMWにおいては、
今から30年以上も前のスーパーカーブームにおいて
BMW2002ターボが爆発的に有名になりました。


ドイツの高級車でもあるBMWは、
その人気をメルセデスと二分すると言われている
最高級車でもあります。


一方ミニは、
独特のスタイルが年代を問わず人気の名車です。
ミニ・クーパーは、人気アニメにも登場し、
ミニ専門の中古車センターが出来るほど
日本国内においては絶大な人気を誇っていました。


どちらも大人気の車で、
そのBMWとミニのコラボと考えると、
車好きには、たまらない車だと言えます。


では、BMWミニの歴史を見てみましょう。


1994年にMINIを生産する
ローバーグループを支配下に治めたBMWが、
付加価値が高いミニ・ブランドをBMWの最新エンジニアリングにて
現代的に蘇らせようと開発を開始した車が
現在のBMWミニ(BMW-MINI)となります。


BMWミニの開発当初は、
ミニのお膝元であるイギリスを拠点として
ローバー社が中心となって開発を進めていました。


しかしながら、ローバー社の経営悪化が激しく、
BMWは、BMWミニを切り離し
ドイツにて再設計を行った後にBMWミニは
2001年に発表されたのです。


そして、BMWミニは日本上陸し、
発売日を3月2日として語呂合わせをして発売し、
BMW Japanによってこの日をミニの日と名付けたのです。




【BMWミニについての最新記事】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。